期間工 正社員

目指せ大企業の正社員!期間工から本当に正社員を目指せるのか?!

トヨタ自動車に、SUBARU。大手有名企業の正社員に憧れがないと言ったらウソになる。そんな人は多いのではないでしょうか?

これら大手企業の正社員になるなんて夢のまた夢。大手企業、例えば、トヨタ自動車などは、日本はおろか世界でも有名な大企業ですから、応募条件は、大卒じゃないとムリなのでは…?と思っていませんか?

確かに一般の採用ではそうなのかもしれません。

ところが、期間工から正社員になる方法であれば、中卒以上であれば大丈夫なんです!

このページでは、期間工から大手有名企業の正社員になるまでを解説します。

期間工から本当に正社員を目指せるのか?!

/期間工から本当に正社員になれます!\

むしろ、期間工から、積極的に正社員登用が行われている企業メーカーが多数あります。例えば、

トヨタ自動車(株)

2015年~2017年の3年間で、実に1,080名が期間工から正社員になった実績があります。

(株)SUBARU

2018年2月1日までに、延べ907名が期間工から正社員になった実績があります。

特に上のトヨタは積極的に正社員登用を行っています。3年間で1,080名ということは、毎年300人以上が期間工から正社員に登用されているということですね。

期間工は、貯金目的の人が多いですが、正社員登用を目指す人も非常に多いんです。

大手企業の正社員!大卒が最低条件では…ない!!

大手企業やメーカーの工場で働くことができる期間工。その応募条件はかなり緩め。

特に学歴は、中卒以上であればOKなんです。

その期間工からメーカーの正社員になれるわけですから、それはつまり『中卒以上の人でやる気があれば、誰でもトヨタ自動車の正社員にだってなれる』という事です。

実は、この事を知らない人は結構多いです。そもそも期間工自体を知らない人もいるくらいですからね。

期間工は一般企業の採用より難易度はかなり低めであると言えますので、正社員を目指したい人にとっては、本当にありがたい制度なのです。

正社員になるタイミングは、期間工の契約満了後が多い

正社員として登用されるのは、期間工の契約満了後になります。企業によっては、1年以上の期間工経験を条件としているところもありますが、実際は豊富な経験が求められることが多く、満了後の採用が多いです。

期間工の契約は最初は3~6ヶ月単位で更新されていき、最長で2年11カ月までと決まっています。ですので、2年11カ月間働いた後に、正社員として起用、という流れになります。

期間工から正社員になるためには?

期間工から正社員になるためには『正社員登用試験』を受けることになります。内容はメーカー企業によって様々ですが、どの企業の場合もこの試験を受けるという点は変わりません。

以下、トヨタ自動車の場合をご紹介します。

受験資格

  1. 期間工として1年以上の勤務経験
  2. グループマネージャー(工場長を束ねる上の人)からの推薦

試験内容

  1. 筆記試験
  2. 面接

筆記試験は国語や数学など、基本的に中学生レベルのSPI試験の問題が出題されます。それほど難しい内容ではありませんが、「ちょっと自信がないなぁ」という人は、事前に勉強しましょう。SPIで調べれば直ぐに問題集が見つけられますよ。

面接では、志望動機や仕事内容についての考え方などを聞かれます。

さすがに、試験もなにもなしで正社員登用!という訳にはいかないのは残念ですが、一般枠の採用よりは遥かにハードルが低いのは間違いありません。誰にでもチャンスがありますので、正社員になるのも決して夢ではありませんよ。

まとめ

この記事のポイントをおさらいしましょう。

  1. 期間工から正社員になれる!
  2. 中卒の人でもなれる!
  3. 正社員登用は基本的に満了後が多い!
  4. 『正社員登用試験』を受ける必要あり

試験があるとはいえ、一般の採用よりも難易度は遥かに低いです。企業によっては期間工からの正社員登用を積極的に行っており、チャンスも多いですよ。

正社員を目指したい人は、正社員になりたい企業メーカーを選んで期間工として働きましょう。

さぁ、あなたも期間工として、大手有名企業で働いてみてはいかがでしょうか?

人気記事期間工で夢を掴め!最も稼げる自動車メーカーおすすめランキングTOP3