期間工 ランキング

期間工で夢を掴め!最も稼げる自動車メーカーおすすめランキングTOP3

期間工で働くなら、どのメーカーがいいんだろう」といろいろ調べているところかと思います。

でも結局、どこがいいのかよく分からずに迷っていませんか?

当サイトは、基本的に夢の為にできるだけ早くお金を貯めることを目指す人のためのコンテンツです。

そこで、期間工として働いた場合に、どの自動車メーカーが最も稼げるのか?という観点で、ランキング化しました。

つまり、ランキングの順に、総合的な収入の多い順になります。

お金を稼ぎたい!貯金したい!と言う方は、きっと参考になるでしょう。

ランキングの算定基準と算定方法について解説

ランキングに行く前に、ランキングの算定方法などについて簡単に解説します。

▼ランキングの基準:総合的な収入の多さ

具体的には、給与+各種手当を総合した収入の多い順でランキング化しています。

支出は考慮していませんので、例えば食費の高い安いは無視しています。食事量などは個人差があるので、厳密に計算できないので(笑)

▼『契約満了までの収入合計』について

以下ランキングでは『契約満了までの収入合計額』を記載しています。

『契約満了までの総収入額』の算出をザックリ説明させて頂きますと、日給×21日間を1ヶ月給与として、それに各種手当を加えて計算しています

・残業・深夜・休日出勤の手当は含めていません。理由はこれら残業や休日出勤は配属先によって大きく左右されるためです。

・給与から天引きされる「社会保険料」「組合費」「住民税」も計算から除外しています。

ですので、実際に手元に入ってくる金額としては、残業・深夜・休日出勤の手当が加算されつつ、社会保険料・組合費・住民税がマイナスされて、以下の数字の1.1倍~1.3倍程になると想定してもらえればいいと思います。

▼申し込み前に必ず募集要項の確認を

算出に利用した給与や支給額は、2018年6月29日時点の情報を元に算出しています。最新の情報とは異なる場合があります。ですから、申し込みの前には、必ず募集要項にて最新の情報を確認することをおすすめします。

 

では、お待たせしました!ランキングに言ってみましょう!

最も稼げる自動車メーカーおすすめランキング

トヨタ自動車(toyota)

契約満了までの総収入:約1,057万円

日給9,900円~10,700円
給与目安28万1090円~30万3810円/月
入社時の手当12万円(赴任手当2万+特別手当10万)
満了慰労金合計306万4800円
寮費・水道光熱費無料(個室・送迎あり)
勤務地愛知県(豊田市周辺、碧南市、田原市の11工場)

夢の実現の為に、最速でお金を貯めたいなら、トヨタで決まりです。

日本屈指の大企業であるトヨタ。給与額は期間工としては平均レベルですが、満了慰労金の合計金額が驚きの300万円越えで、総収入額は他のメーカーを圧倒してトップです。

ただし、食堂が1食500~1,000円と高いのが唯一の欠点です

 

日産(nissan)ー追浜工場
契約満了までの総収入:約1,000万円
日給9,300円(時給1,200円×7.75h)
給与目安34万273円/月
入社時の手当5万円
満了慰労金合計150万円
寮費・水道光熱費無料(個室)
勤務地神奈川県 横須賀市

高収入と快適な生活の両方を望むなら日産で決まりです。

日産は工場ごとに微妙に待遇が違うのですが、中でもおすすめは追浜工場です。各種手当が充実しており、総合的な収入金額はトヨタに次いで2番目に高額です。(上記の情報は追浜工場の場合です。)

さらに日産の特徴的なのが、寮の快適さです。ワンルーム寮の部屋が非常にキレイなことで有名で、プライベートでも快適な生活が送れます。食堂も1食150~299円と格安な上に、都心に近い立地なので、買い物にも困りません。

かなり快適な生活を送れることは間違いありませんよ

 

本田技研工業(honda)

契約満了までの総収入:約998万円

日給10,300円~10,700円
給与目安28万9600円~29万9400円/月
入社時の手当10万円
満了慰労金合計184万円
寮費・水道光熱費無料(全寮完全個室・送迎あり)
勤務地埼玉県(狭山市・小川町・寄居町)

快適な環境で仕事ができる!働ける!

日給が1万円越えと高額なホンダ。総合金額は3位ですが、ホンダの魅力は工場が新しいこと。

2013年に完成した埼玉製作所は、工場内にシャワー室や休憩ルーム、軽食や飲み物を販売している売店などがあり、設備が充実した中で快適に仕事をすることができます。

また、有給が比較的取りやすい職場なので、プライベートを大切にしたい人にもおすすめ。関東圏なので、東京在住の方なら休暇に帰省もできますね

 

まとめ

この記事のポイントをおさらいしましょう。

  1. 収入重視ならトヨタ(toyota)
  2. 高収入と快適な生活のバランス重視なら日産(nissan)
  3. 新しいキレイな工場で働くならホンダ(honda)

上記を見ても分かるように、期間工で働けば、3年間で1000万円以上のお金を稼ぐことが可能です。しかも、寮費・光熱費・水道代はすべて無料。食費も格安になりますので、支出も最小限に抑えることが可能です。

ギャンブルや風俗などで無駄遣いせずに、収入のほとんどを貯金すれば、3年間で1000万円貯めることも夢ではないでしょう。

あとは、ストイックに高い収入額を求めるのか?そこそこの高収入と快適さの両方を求めるか?重視するポイントをどこに置くかでメーカーを選択すればいいでしょう。

さぁ、あなたも期間工で働いて、短期間で大量のお金を稼いでみてはいかがでしょうか。

人気記事期間工で夢を掴め!最も稼げる自動車メーカーおすすめランキングTOP3